Microsoftシステムの構築、販売、ライセンス提供なら豊田通商システムズ「資産管理システム構築」ページ

SYSTEM CONSTRUCTION

社内のPC・セキュリティ・ソフトウェアなど、
IT資産を一元管理するシステムです。

資産管理システム(SCCM)はこのような企業に利用されています

  • OS、Officeのアップデート、パッチ配信を自動化したい
  • 社内のIT資産を可視化したい
  • 社内のIT環境を一元的に管理したい
  • PCの新規導入時の作業を軽減したい
  • PCのセキュリティ管理をしたい

資産管理システム(SCCM)の概要

Microsoftが提供する資産管理システム「SCCM(System Center Configuration Manager)」を使用して、お客様のPC、セキュリティ、ソフトウェアのバージョンなどを一元管理することができます。統合化された運用管理が可能となるため、社内のIT資産を可視化できるようになり、IT資産管理においても高い効果が期待できます。

Microsoft 公式サイト資産管理システム「SCCM」について詳しく見る

豊田通商システムズの特徴

豊富な導入実績とノウハウ

豊富な導入実績とノウハウ

大手グループ企業への導入実績をはじめ、国内外200社以上の構築実績を誇ります。グローバルでの豊富な構築実績・ノウハウをもとに、お客様に合わせたソリューションを提案しご提供いたします。